ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見本市での作品! | main | 明けましておめでとうございます! >>
2012.12.20 Thursday

さんぽアート in ちょこカフェ!

今日は10:30からちょこカフェにて「さんぽアート講座」を行いました。
飛び込みで、3名の参加がありました。

 

みんな元気いっぱいの年中さん!
12時ごろまでに制作とさんぽが出来ました。
はじめは用意された素材を使って、制作を開始しましたが、「やっぱり出かけよう!」
ということで、途中からさんぽに出かけました。

今日の午前中はとても天気も良く、寒さなんて子ども達はへっちゃら。
大喜びででかけます。
ちょこカフェが市場にあるという特性もあり、途中のお店でスッポンやするめ、ニボシなども見て、匂いも感じることが出来ました。

そして、行き先はすぐ近くの野川。
カモがゆったりと泳ぎます。

まずは川の様子をじっくり観察。大きなコイも泳いでいました。

そして、歩きながら自分の好きな色や形のものを集めます。
あっという間に、ペットボトルの容器にはたくさんの枝が集まりました。↑

こちらは枯れた葉っぱ。↓
容器に入れた状態で、手でほぐし、小さくして「お弁当の材料にする」といいます。
「お母さんをびっくりさせるんだ」との意気込み!

こちらは何か生き物を見つけたかったけれど、見つからず、川の水を容器に入れてみたり、
いろんな工夫をして、ようやく見つけた好きなもの。
「細長い葉っぱ」土と一緒に取りました。

けれど、容器に入れてはまたどこかに投げたり、また取ったり、大忙し。
川の上を浮くものや、沈むものを発見し、素材のいろいろな表情を確かめます。

さて、戻ってからは、自然と皆で共同制作。
いつの間にか役割分担が出来て、木を一定の長さに折る子。板に並べる子。

砕いた葉っぱをぱらぱらと蒔いて「お好み焼き」が出来ました。↓


テーマは特に決めずに始めた作品作り。
はじめはクリスマスツリーや、サンタ、など今、よく見たり聞いたりするものを思い浮かべ、作っていたけれど、さんぽに出かけ、自分の好きな素材を集めるなかで、自分の好きな色や形が見えてきます。また、気がつくと拾ったものは皆、違っています。

そして、その過程で素材の色や感触から思い浮かぶ独創的なアイディアが出てきました。
最終的にはドングリの団子や、粘土のちくわ、こんにゃく、富士山、など本当に様々なものが出来ました。





コメント
山田さん、昨日はとても子供たち楽しく過ごせて有意義な時間が過ごせました。

帰ってからも作品を家族に披露してましたよ~。

ありがとうございました!
  • こうすけママ
  • 2012.12.21 Friday 08:48
こちらこそ、ご参加ありがとうございました。
お楽しみいただけて良かったです。
こちらも奇想天外な子ども達の動き、発想にいつもドキドキしています。
今後もまたちょこカフェにて機会を設けたいと考えていますので、
またどうぞよろしくお願い致します。
  • 山田はるこ
  • 2012.12.21 Friday 23:40
コメントする








 
Powered by
30days Album