ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 調布市小学校 連合図工展 | main | パン屋さんのトレー >>
2017.02.07 Tuesday

わくわくドキドキこども・アートの大冒険!出版

5年ほど前から関わって来た保育園のアートの活動がまとまった形になり、出版されました!

山梨にあるひがしかつら保育園の保育実践として、

子どもたちのアートの活動を、保育士さんたちが記録し、それを再編集し作成しています。

 

スタジオげんとして活動をどのように展開するか職員研修を通して活動内容のサポート、

冊子の制作にあたっては、企画、編集、執筆、デザイン、写真撮影までトータルに関わらせて頂きました。

 

 

全編通して、子どもたちが主体的に取り組んだ活動となっています。

冊子前半は年長さんが数週間から半年をかけて、継続的に制作する大きな活動を3つピックアップ

後半は、日々の保育の中で単発的に行なっている小さな活動が多数紹介されています。

後半の活動は3つのステップに分けています。

子どもたちのアートの活動は、感じる→イメージをふくらませる→形になる

そのステップで発展していくことを解説しています。

 

前半の1つ目の活動を少し紹介すると

子どもたちがプール遊びをする所から、子どもたちの発案で船作りに取り組む様子が掲載されています。

何を、どうやって、作るかひとつひとつ子どもたちが、素材の特徴を知るための実験等も経て決めていき、制作しています。

 

また、園では以前より森に入る体験を保育に取り入れていました。

森では、専門家のサポートのもと間伐など本格的な森林整備も子どもたちとともに行なっています。

アートの活動でも、この環境をフル活用し、間伐材として切り倒した材を工作に使っています。

子どもたちは、あの森の木を切って、それが材料になって、さらに自分たちの作品になった。

という素材の連続性を丸ごと体験しています。

 

子どもたちのわくわくドキドキがたっぷり詰まった冊子になっています。

これだけの豊かな活動がどこでも出来る訳ではありませんが、

幼稚園、保育園、小学校、またご家庭でも、子どもたちとの活動のヒントがたくさん書かれています。

 

1部1000円にて販売をしています。

ご希望の方いらっしゃいましたら、ご連絡ください。

studio.gen2012@gmail.com

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album